Negicco Official Home Page

Negicco 15th ANNIVERSARY

Live Local Live Nice

Live Local Live Nice

News

  • Kaede 2枚目の7inchソロシングルはTRICERATOPS和田唱プロデュース!ジャケット、アーティスト写真、MVも同時公開!
    Kaedeの生誕を記念した7inchソロシングルがリリースされることが決定しましあt!
    Kaedeの7inchソロシングルは2枚目となり、今作のA面曲「ただいまの魔法」はTRICERATOPSの和田唱がプロデュースを担当し、さらにB面曲の「スウィート・リグレット」は昨年のソロシングルに引き続きスカート澤部渡がプロデュースを担当致します。
    そして「ただいまの魔法」のMVがT-Palette Records公式YOUTUBEにて公開されました。

    この、「ただいまの魔法」の7inchソロシングルは9月15日(土)に渋谷WWW Xにて行われる生誕イベント参加者に生誕記念グッズとしてプレゼントされる他、9月19日(水)から全国のタワーレコードでも数量限定で一般発売となります。

    ●Kaede「ただいまの魔法」詳細



    アーティスト:Kaede
    タイトル:ただいまの魔法
    発売日:2018年9月19日(水)
    形態:7inch(タワーレコード限定/完全生産限定盤)
    品番:TPRV-0034
    価格:¥1,836(税込)
    収録内容:全2曲
    A面.「ただいまの魔法」
    作詞・作曲・編曲 和田 唱
    B面.「スウィート・リグレット」
    作詞・作曲 澤部 渡 編曲 スカート 
    *主要配信サイトにて9月19日(水)から配信開始。
     配信サイトのみ各楽曲の(inst)も配信。


    ●Kaede「ただいまの魔法」YOUTUBE URL





    ●アーティストプロフィール
    【Kaede プロフィール】
    2018年7月に結成15周年を迎えた新潟在住アイドル・グループNegiccoメンバー。
    新潟薬科大学特定研究員としても活躍。あだ名「かえぽ」。
    ラジオ好き。



    【和田 唱 プロフィール】
    和田唱(わだ・しょう):
    1975年東京生まれ。トライセラトップスのボーカル、ギター、作詞作曲も担当。ポジティブなリリックとリフを基調とした楽曲、良質なメロディセンスとライブで培った圧倒的な演奏力が、幅広い層から大きな評価を集めている。
    SMAP、藤井フミヤ、松たか子、Kis-My-Ft2、SCANDALなどへの作品提供も多数。
    2018年はソロ活動を開始。10月には1stアルバムをリリースし、11月から全国ソロツアーをスタートする。

    <楽曲提供リスト>
    野宮真貴 "YOU ARE MY STAR" 作詞・作曲/和田唱・演奏/TRICERATOPS
    松たか子"水溜まりの向こう" 作詞・作曲/和田唱・演奏/TRICERATOPS
    松たか子 "惑星" 和田唱 作詞・作曲・演奏/和田唱(ギターソロ、コーラス)
    SPARKS GO GO "ハートのショップ" 作詞・作曲/和田唱 演奏/和田唱(ギター・コーラス)
    藤井フミヤ "キメゼリフ" 作詞・作曲/和田唱・演奏/TRICERATOPS
    藤井フミヤ "ネオン" 作詞・作曲和田唱 演奏/和田唱(ギター・ベース・コーラス)
    土岐麻子 "Perfect You" 作曲・編曲/和田唱 演奏/和田唱(ギター・ピアノ)
    ゆず "第九のベンさん"(TRICERATOPS&ゆずによる演奏・コーラス)
    SCANDAL "ピンヒールサーファー" 作詞・作曲・編曲/和田唱
    山下智久 "原始的じゃナイト 〜アナログ ラブ〜" 作詞/和田唱
    Kis-My-Ft2 "SNOW DOMEの約束" 作詞和田唱
    SMAP "ココカラ" 作詞・作曲/和田唱
    SMAP "藍色のGANG" 作詞・作曲・編曲/和田唱・演奏/TRICERATOPS
    QUATTRO FORMAGGI "STAND BY ME" 作詞・作曲:桜井和寿・和田唱



    【スカート(澤部 渡) プロフィール】
    どこか影を持ちながらも清涼感のあるソングライティングとバンドアンサンブルで職業・性別・年齢を問わず評判を集める不健康ポップバンド。強度のあるポップスを提示し、観客を強く惹き付けるエモーショナルなライヴ・パフォーマンスに定評がある。2006年、澤部渡のソロプロジェクトとして多重録音によるレコーディングを中心に活動を開始。2010年、自身のレーベル、カチュカ・サウンズを立ち上げ、ファーストアルバム『エス・オー・エス』をリリースした事により活動を本格化。これまでカチュカ・サウンズから4枚のアルバムを発表し、2014年に発表した12'single『シリウス』でカクバリズムへ移籍。続くアルバム『CALL』(2016年)が全国各地で大絶賛を浴びた。そして、2017年10月にはメジャー1stアルバム『20/20』を発表。また、そのライティングセンスから多くの楽曲提供、劇伴制作に携わる。近年では藤井隆のアルバム『light showers』に「踊りたい」(2017年)を提供。「山田孝之のカンヌ映画祭」(2017年)ではエンディング曲と劇伴を担当し、映画「PARKS パークス」(2017年)には挿入歌を提供、自身も映画に出演している。2018年に入っても映画「恋は雨上がりのように」の劇中音楽に参加。マルチプレイヤーとしてスピッツや鈴木慶一のレコーディングに参加するなど、多彩な才能、ジャンルレスに注目が集まる素敵なシンガーソングライターであり、バンドである。



    ●Kaede 生誕イベント詳細
    <Kaede生誕祭~usual road~>
    ■日時・会場:
    2018年9月15日(土)開場 15:15/開演 16:00
    東京・渋谷WWW X
    (東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F)
    ■出演:
    Kaede(Negicco)、スカート
    ■チケットSOLD OUT

ページ上部へ移動